So-net無料ブログ作成
手作り石鹸 ブログトップ

また、火がつきました^^! [手作り石鹸]

昨日は、本当は お仕事だったんだけど お姑さんと 
お買い物ため お仕事中断し お出かけ^^¥(らっきー♪)

ちゃかり、綿実油 手に入れちゃいました。本によると
使用感が 面白そうです。固めの石鹸で 泡立ちのいい石鹸が
出来るようです、ただ、農薬の使用が 懸念されているとは
あったものの 使ってみたいので いざ チャレンジ。

それと、ちょっと 石鹸には扱いにくそうな えごま油も 調達。
アルファリノレンが 多いので お肌にはすごくよさそうなんですが
酸化対策が必要そうです^^;

さてさて、ふたたび 石鹸づくり 再開いたしました^^!
今回は、以前から作ってみたかった うずまき石鹸にちゃれんじ。
でも、実際 どうやって 作るかは 疑問。これまた 自己流、思いつき法
で やってみます。

    第一弾、渦巻き作成

 

スィートアーモンド、シアバター、ステアリン酸
E/O   ローズゼラニウム、ベンゾイン

ちょっと、微妙な渦巻き^^;今回は、固めに仕上げたかったので
私的には 邪道なステアリン酸を使って 見ました。
でも、使用量が少なかった為か そんなに 固く仕上がってません。

 第二弾    ベース生地の作成

 
ジャスミンティーのチンキ&苛性ソーダ

またまた、なんだか あやすぃ~お色^^;
ウーロン茶色の予想がかなりはずれ、どうみても黒色です。
(私は、きっと きれいな色から 見放されていますーー。)
チンキの色自体は こんなんだったんだよ~

さぁ、オイルと合体です。。。すると・・・このような・・・
汚物ではありません、念のため。

 
めんどくさかったので、チンキの湯煎を
そそくさ切り上げてしまったので かなり アルコールの残量があり
あっという間に、トレース。1分も経たずして・・・。ぼそぼそです@@!
めげずに、ジャスミンの花のドライフラワーを 投入。
オイルは、綿実油、ココアバター、ひまし油。

かなり、発熱しております。このままじゃ 熱すぎて渦巻きに入れると
渦巻きが溶けてしまうのが 想像できましたが、もう やっちゃえ!で
続行決断。案の定、なんだか わからない 柄になってるみたい。
でも、いいの^^;まだ いくつかは 渦巻き 残してあるから。。。
トホホ

             

もしかすると、できあがり UP出来ない可能性もありますので
ご了承くださいませ。。。m(^^)m

のほほ~。。。夕方には、型から出せましたが、見るに耐え難いので
かなり 遠巻きで UP^^;これで、ご容赦を^^。

          

 ピンボケ修正かけてあります・・・・ウワァァ━。゚(゚´ω`=゚)゚。━ン!!

         次回頑張りましゅ。。

           


     植物の成長編

 イチゴミルクのチェリーセージ      シンビジュームの花芽
                     来年は2つ 花芽が付きそうです^^!

 

 
お姑さんの作った長ナス^^;  


セールのバラ 咲きかけてます。でも、ミニバラだったのねん。

       おまけ

 こんなの、めっけちゃって 
思わず購入。ただの、ふりかけなんだけど こういうのに弱い
わ・た・し。


   H19.10.23 追加しましたぁ♪

  こんな、不出来な石鹸ですが 見に来ていただいて 有難うございます。
  m(^^)m

 これも、同じく 遠巻きで なおかつ ピンボケ修正かけてありますぅ。。。

   おちびで 披露^^;

    

         一応、きいろいせっけん。。(6 ̄  ̄)ポリポリ
あれっ?!ピンボケが あんまり きいてなかったかも。。。

どっも、どっも~、おさわがせいたしましたぁ~ん。。。

  


コメント(60) 
共通テーマ:blog

せっけんの型 [手作り石鹸]

ここのところ、3回立て続けに 石鹸つくりを失敗してる私^^。

今回は、石鹸を見てもらおうというより 石鹸の型を お披露目したくて
UPしてみましたぁ♪

よく見ると、にゃんこと 山の模様があるのです。そして、角に丸みが
程好くあって 気に入ってしまったこの 石鹸の型。
でも、ちょっと 型出しはやすぎて 失敗してしまいました。。。。

   実は、この石鹸の型は、これっ!

      

ほっかいどぉーのお土産で頂いた 「白い恋人」のトレイ。


調子乗って、確認もせず 石鹸生地を流し込んでいたら、このようなのも
出来上がってしまいました。

アップで、見てみると 絵ではなく、何とか製菓という文字と
プラスチックマークのようなものでした、あぜん。。。
こりゃ、まいった^^;

これはこれで、ご愛嬌ってことで・・・・タラリ

今回のE/Oは 、イランイランとラベンダーとローズウッドで挑戦しました^^;
でも、石鹸でよくありがちな香りになったよ~、イランイラン臭くないというか。。。
鼻が もげる感じではないの。まだ、解禁じゃないので 使えないけどねぇ^。^

  


コメント(46) 
共通テーマ:blog

ねんどのシャンプー [手作り石鹸]

この前、手に入れた新潟産 モンモリロナイト。

 お試し品のねんどで出来たシャンプー(製品)の使い心地が良かったので
今度は「ねんどの粉末」(原料)を使って 自作 シャンプーをチャレンジ^^!

   

(左)原料 モンモリロナイト (中央)200gの水を加えた状態 (右)お試し版ねんどのシンプルジェル(製品)

さてさて、この原料のねんど。初めは40g(写真左)だけど 精製水200gを 
ねんどの入っている袋にいれ軽く モミモミ。(写真中央)
何度か、思い出したときにモミモミ。
1時間くらい放置しておくと 少し固めの ねんどジェルになってる。
若干、ダマも出来てるようだけど・・・気にしない、気にしない^^;

これで、ペーハー調節(弱酸性化)すれば、製品版と同じねんどのシンプルジェル
の出来上がり。(写真右 製品版は、これに保存料が少し入ってる)

そして シャンプー目指して オプション追加。
(このモンモリロナイト、20倍から30倍まで水分やオイルを含む事が
 出来るらしく、楽しみだ!)

   材料         ラベンダー蒸留水 50g
     リキッドの素  椿油&ココナッツ 30g+20g
               リンゴ酸       1g 
               ベタイン    およそ3gくらい
               グリセリン    小さじ1 位

         E/O  ラベンダー   ペッパーミント

 上記ぶんを、出来たねんど100gと混ぜ合わせ モミモミ。
 すると ちょっと 水分を入れすぎたのかシャブシャブの予感。だまだまが
 ちょっと 気になってきた・・・。
 それに こんなに水分を含む事が出来るのか心配になる。。。

 なので 容器に入れてシェイクすることに。すると、リキッドの素を入れたので
 容器(500ml)の中は アワアワ になり 容器一杯になった。

           

 およそ シャンプーの量は全体で200gを作ったはずだったのですが
 泡とともに見た目だけ かさ上げした 状態になってしまいました。
 明朝、泡がおさまったかと思いきや、たいして 変わらなかった。
 (その後、更に半日経過したら ビーカーの泡は半分に 減ってきていた^^;)

 シャンプーしてみました!

    ココナッツのリキッドの素が入ってるのもあり 泡立ちの良い
    シャンプーが出来ました。不幸中の幸い、容器をシェイクして
   出来てしまった泡が残ってるので余計、頭で泡立てやすかった
   のだとも思います。
   (そこで、この泡は何か他でも利用できそうな気がしてきました。)
   PHが8くらいなので さほど きしみ感もなく シャンプー出来た
   ように思います。(石鹸シャンプーは、きしみ感が多少あるので・・・)
   そして、今回 シャンプーして香りを残したい願望に
   取り付かれたため、なんとE/Oを2%濃度にしてしまいました。
   お陰で、ほんわり 香りが 残って幸せな気分でした^^
   そこで、ちょっと 顔も洗って見ちゃえ?!なんて 思ってやってみたら
   ペッパーミントのすぅ~すぅ~感が強烈に感じてしまい 顔は
   やるもんじゃなかったと、後悔^^;ひりひりするぅ。。。

   そして、リン酢。これは ラズベリービネガーに、自家製ローズマリーを
   浸出した液体。   
   これを洗面器一杯に はったお湯に 少々とり 薄めて使う。
   ローズマリーのスパイシーな臭いが します。

 これで、つるつる ふわふわ の 髪の毛のできあっがりぃ~^^!

    あと残っている140gねんどは ねんどで作るリンスと乳液に
    化けてもらう予定^^;どうなることやら・・・

ちなみに

   パンフに載ってた ねんどの働きの箇条書きを ちょっと 写しておきまぁす。

 ①活性剤に頼らず、すべての成分を乳化
 ②余分な皮脂、汚れなど肌の老廃物を、やさしく吸着して除去
 ③アトピーなどのカユミの原因、ヒスタミンも包み込む
 ④カード状の結晶が作るベールで肌のうるおいを保つ 

                      などの働きだそうです。

 


コメント(38) 
共通テーマ:blog

羊羹(ようかん)現る?! [手作り石鹸]

何ヶ月ぶりかなぁ~、作りたい衝動を押さえ早 何ヶ月

インフューズドオイルや チンキも貯まってきたので、ここらで
いったん消費する事に!^^!

まずは、よもぎの効能を石鹸にたくして 改めて石鹸つくりに、チャレンジ!

 使用オイルは    ひまわり油(ハイリノール)(よもぎインフューズドオイル)
              ひまし油
              パーム油
               米油

     水分は     よもぎのチンキ(アルコールを飛ばして使用)

OP: はちみつ 小さじ1くらい
    カレンデュラのドライハーブ 大さじ1くらい (これは、小さめにカット)

    E/O     ベンゾイン、ジュニパー、レモングラス

  香り付けは、今回でまだ2作目^^;そろそろ、E/Oの消費期限を考えて
  どんどん香りつきの石鹸にチャレンジしていこうかと 思ってますぅ。。。
  ただ、どのブレンドがいいのか ぜんぜん わかりましぇん^^;

      まずは、嫌いじゃない香りから・・・スタートです。

でも、後から精油のお肌に対する効能を調べたら 意外にもいけるかも?!
(レモングラスは、お子様には ダメみたいですが・・・)

さてさて、一応 作業工程の写真を撮って見ました。
(めちゃくちゃ、省略しちゃってます^^;)

   ①オイルを暖める。  ② まぜまぜ 開始!
                   すごい、色です。でも、心配しないで。

   

③ 蜂蜜をいれたら、少し色が明るくなりました。
  カレンデュラもここで 投入! 

                    ④   型入れ
                      米油を使ってるのでめちゃ トレースが
                      早かったです。ものの10分でもう型入れ。

      

⑤ 保温7時間後の様子     ⑥ 1日保温後 石鹸カット

   
    羊羹のようです^^;     
ジェル化させたら、こんな色になりました。
一方、ノンジェル化は こんな色。

   ボウルにくっついて残ったもの。

 こっちの方が、まだ 見れる色だなぁ~。。。
この羊羹みたいな色も、熟成が進むにつれてまた 色が変化するんだと 
思ってるんだけど、どんな色になるのか 楽しみだわ。
それとも、それか このままぁ~かも^^。
(ちょっと、この色だと 引いちゃうよね^^;かなちぃ~)

    そして、完成!(あと、一ヶ月は熟成しておきます)
    名付けて、「自然の恵みよもぎ石鹸」という事で・・・

     ほんとに、ようかんだわぁ^^;

   次回は、もっと綺麗な色の石鹸を 作りたいと思いまぁす! 


コメント(63) 
共通テーマ:blog

食器洗い用洗剤は、キャノーラなの。 [手作り石鹸]

キャノーラ油で作った液体石鹸。
どういうわけか、台所洗剤は なぜかキャノーラが 私は お好みである。
ステンレスなんて、めっちゃ ピカピカになるし重宝している。
それに、大掃除のときの換気扇洗い、これも、絶対 よく落ちると思う。
安上がりに出来ているので、惜しみなく使えるし、換気扇には是非
使ってみて、って 言ってしまいそうなくらい。

また、なくなってきたので つくり置きしてある リキッドの素を
水で希釈。
でも、今回はハーブティーで 希釈してみたらどうなるか やってみました。
使ったハーブは、カレンデュラとカモミール。
カレンデュラは、傷の修復作用があるらしいので 手荒れに良いのでは
と、おもって入れてみました。
それと、カモミールは、よくコスメでも使われるハーブ。
それから、キャノーラのリキッドの素には、少々臭みがあるので
臭み消しに はっか油を入れているんだ。
なんだか、清涼感がある香りなので、いいかな。
ミントと違う和風な香りだけど、悪くない。

いざ、使ってみると うん?なんだか 泡立ちが いつもより
控えめだな。。。もしかして、水じゃなくハーブティーなど希釈に使うと泡立ちが悪くなってしまうのかもしれない。
でも、使えないわけじゃないので つかいまぁ〜す!
良かったことは、やはり 洗剤の肌に対する当たりが なんだか 柔らかい感じがした。これは、わるくない。
でも、どっちを とるかだよねぇ。。。

しかし、まぁ よく考えてみれば いつの間にか この私が
どっぷり 自然な生活にはまっていることに 気が付いたのでありました。




共通テーマ:blog

100均GOODSで飾る、シェービングフォーム。 [手作り石鹸]

日頃、石鹸作りを した〜い、した〜いと、いう衝動に刈られるのだけど
やはり、ここは 我慢せねばならぬところ。。。
在庫のことを考えると、う〜む^^;
でも、やっぱり 作ってしまった。

今回は、またまた 前田さんのまねっこ。
シェービングフォームの石鹸。

そして、ここで 大きく違うことは、器に、シェービングのブラシ
トレイなど、すべて100均で 揃えてみました。
なんて、安上がりなんでしょ、ぶふふ・・・


ちなみに、右側にある小さな容器は手作り歯磨き粉の容器になるかな?!
と思って手に入れてみました。説明書に水で洗うなとあったので
ちょっと、失敗。なので、内部にシリコンを塗っておいた。
これで、水をはじくし 使えるかなって。。。
もともと、薬味入れなんだけど さじも 突っ込んだままに出来るのが
気に入って 試してみようと思ったの。
どうだろうねぇ^^;




共通テーマ:blog

あおさ石鹸 [手作り石鹸]

かねてから、仕込んであったあおさのインフューズオイル。

参照 → こちら 仕込み中


これ使って、久々の石鹸つくり!
PBS法でやろうと思ったけど、PBの蓋がなく 断念。
で、ボウルでしゃかシャカした。
ついでに、あおさの粉末も作り 混ぜておくことにした。
さぁ、出来上がりはいかがなものか。。。
あおさの香りは、1ヶ月を 耐えられるのでしょうか?
たのしみ、たのしみ。


(柄を作ろうと思って失敗してます。。)



共通テーマ:blog

仕込み中 [手作り石鹸]

石鹸の素材にも化粧品の素材にもなる、

   カレンデュラオイル、チンキ(ジャスミン茶)
   ハーバルトナー(ローズマリー)
        仕込んでみました。

  それに、ある時 あおさで、石鹸作ってみてよと言われ
  ど〜かな〜なんて、思ったんだけど
  太白ごま油にあおさをインフューズしてみることにした。
  はたして、せっけんにあおさって、どうなんでしょうねぇ??
個人的には、あおさの香りは嫌いじゃないけど、でも、石鹸を使って
  全身にあおさの香りってのも、考えてしまうなぁ。。。う〜ん。。。
  まっ、土地柄のこともあり 話のネタにでもなればいっか?!

          
        



共通テーマ:blog
手作り石鹸 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。