So-net無料ブログ作成
● 手作り化粧品 ● ブログトップ
前の10件 | -

ボディクレイお試しセット [● 手作り化粧品 ●]

これも、ちょっと 気になっていた粘土(クレイ)のお試しセット。
この際、取り寄せてみました。全部で、13種類。
(お試しセットは12種類)

ちなみにセット内容は 
    ①ねんどのソープ、②ねんどのリンス、③ねんどのフェイスソープ
    ④ねんどのローション、⑤ねんどのミルキィーローション、⑥ねんどの入浴剤
    ⑦ねんどのパック、⑧ねんどのクリーム、⑨ねんどのスキンミルク
    ⑩ねんどの日焼け対策、⑪ねんどのハミガキ、⑫ねんどのシンプルジェル

      お店のHPは、こちら →   http://www.bodyclay.info

       

でも、本当は原料の新潟産のモンモリロナイトさえあれば 自分で
したい放題で 好きなものが 作れるようですが まずは お試しセットで
おべんきょ^^!

     原料(モンモリロナイト)

一番、興味を引いたのは 乳化剤無しで 乳液を作れるというから
試してみたかったんです。このモンモリロナイトは何倍にも膨らむので
オイルなどを抱え込む力があるらしく、さらに クレイのよさも味わえる
というので どんなものか 楽しみです。


 
ぶたさんの、ひんやり枕、ついつい 衝動買いしちゃいました^^;

 すやすや・・・


先日の大失敗。。。。久しぶりに、パン焼き機の登場です。

  
   しかし、世界一 まずいパンが出来上がっちゃいました^-^;
  この私でも、さすがに食べきる事が出来ず、ポイ しちゃいました。
  せっかく、ローズマリーと玉ねぎなんぞ入れてみたけど、普通のバターを使ったのと
  塩の入れすぎで 塩辛いパンの出来上がり。。。それに、全粒粉を100%が さらに
  上手くいかなかったような・・・
  後日、また 懲りずに 違うレシピで リベンジ予定^^! 

 


コメント(42) 
共通テーマ:blog

クレイを使ってみま~す! [● 手作り化粧品 ●]

以前、薬局で売ってたガスール(クレイの一種)を お蔵入りにしてあったのを
思いだし、まずは洗顔で試してみましたぁ。

   

カチカチの破片がお湯につけてあると
ふやけておっきくなっています。あんなに カチカチだったのに ふんわりやわらかな
まさしく とろとろ粘土です。

顔に、まんべんなく やさしくまぶすようにして さっと、洗い流しました。
すると、よごれは落ちたか分からないけど、お肌に潤いがあって しっとり
してました。優しい感じですかね。
コスメ本によると、洗浄能力の強弱が本によって
違うので どれを 選ぶかは、やっぱり 自分で試すのが一番のようですね。

もともと、乾燥肌の私は ガスールが いい感じかな。。。
もっと、上級になれば ガスールに オプションを混ぜて パックに
したり、ガスール洗髪をしたりしてるみたいですね。
一度は、ガスール洗髪をしてみたいなぁ、なんて思ってるんですが。

ただ、お掃除嫌いの私みたいな人間には、長続きしない可能性が・・・^^;
(洗面台に、粉が付着するの。色がガスールは、茶色っぽいから、
よくわかるのよねぇ)

でも、パックなら頻度も少ないから OK!かもね。
ちなみに、よく使われているのは パウダー状になったものだと思います。
そして、過去 石鹸のOPにしようと手に入れてた クレイたちです。
まだ、日の目をみていましぇん。これから、石鹸に トライしてみるつもり・・・。
いつのことだか・・・^^;

クレイとは関係ないけど、
パックといえば、アボカド&はちみつ は、よかったよ~。
はちみつに、アレルギーがある方には、ちょっと無理かもしれないですが
顔の色が、えっ、うそっ?!って、思ったのよ。
(白くなった感じがしたの。)

これも、お掃除が大変なんだけどねぇ・・・洗面台の。
掃除嫌いも、ここまで来ると 困ったもんです^^。

 


コメント(27) 
共通テーマ:blog

虫さん、あっちに飛んでけ~ [● 手作り化粧品 ●]

  これまた、まねっこで 虫除けスプレーを 作ってみましたぁ。

            

                    いえ~い!!
  うちは、山がまん前にあるので ほんと 蚊には 悩まされるんですよね。。。
  (3月頃からもう出始めたんですよ)
  うちには、愛犬?ぴーすが いるので ほんと 心配で。。。

  人間でも、刺されると 赤く腫れて 長引くんです。これって、おじさんに言わせると
  「ぶと」というらしんですけどね^^。(なにせ、たちが わるいんです。)

   さてさて、 今回作ってみたレシピは、

        E/O  レモングラス、ベルガモット、ジュニパー
        
精製水  45ml     無水エタノール  5ml

   と、いうもので ほとんど そっくり そのままで 失礼いいたしますぅm(^^)m
    ( ただ、ベルガモットと、ジュニパーは 自分が勝手に入れたものです )

      ● 感想 ●

  柑橘系のさわやかな香りで、すっきり さわやかって いう感じです。
  市販のような薬臭い臭いは一切なく、これで 虫さんが 撃退できたら
  もう、言うこと無しです!^^!使うのが楽しみだわぁ~♪
  これって、コロン代わりにもなるんじゃないのかな?!だって、いい香りだもん!

  ちょっと、後で気が付いたけど、自分が勝手に入れてしまった
  
ベルガモット、これは 日中にはダメだぁ。。。忘れてたよ・・・トホホ

 


コメント(0) 
共通テーマ:blog

失敗編 レシチンでとろみを出す(ソフトオイルのみ) [● 手作り化粧品 ●]

レシチンで、とろみを付けるのに 前回は 水分を少なくし
バター類を配合して クリームを作った。

しかし、今回の目標は 適度なとろみで 乳液を作ること。 
しかも、キサンタンガムを使わずに・・・・
そして、バター類も使用せずソフトオイルのみで、やってみる。 

以前、ゆずの種化粧水を精製水代わりに 入れたとき 
カスタードクリームのように なったのを 思い出した。
おそらく、ペクチンの作用だとは思うが・・・。

そこで、思ったこと。たんぱく質は酸で固まる性質がある事を
利用すればいいんじゃないかと。
大豆レシチンも、たんぱく質。理屈はあってるようにおもうんだけど。
酸は、クエン酸を利用することにし ペクチンも入れることにした。
(あったかいうちに、これら2種を入れて溶かさなければダメだ。)

 失敗編

           マカデミア 5g
           アプリコット5g
           レシチン小さじ4分の1
           精製水   20g
           グリセリン小さじ4分の1
           E/O 3滴
           ビタミンE 3滴

         クエン酸、ペクチン 各0.6g

(冷めてから入れてしまったので溶けなくてとろみが付かず、
 どんどん足してしまった。
 だから、暖かいうちに入れればとろみも付いて半量くらいでも いけると思う。)
もしかすると、クエン酸だけでもとろみはつくのかもしれない。

だた、問題点はクエン酸を入れるせいで 酸性に傾くこと。
pH試験紙によると、だいたいpH3くらい。
こんなに、酸性でよいのかな・・・。ちょっと、自信ない。
使ってみるしかないね。

後で分かったこと→クエン酸は入れても全体量の1%までだそうだ。            刺激を感じることになるみたい。



   最終結果

使用感は、すこぶる調子がいい!レシチン効果でお肌ふっくら。
でも、問題発生!!
分離してしまった。かなしぃ〜・・・
おそらく、クエン酸が余計に分離しやすくしているんだ。
とろみを付けるのに このクエン酸は使えないな。
ペクチンだけならOKだったのかな・・・あ〜ん、これも
なぞだ!!


        なぜか、三層に分かれてしまっている。
    おそらく、一番下がマカデミア?
         中段が水とレシチン?
         上段がアプリコット?かな。。。



共通テーマ:blog

ローズレッドぺタル [● 手作り化粧品 ●]

ローズレッドペタル

で、ハーブティーをこさえた。保湿にアンチエイジングに
いいと聞けば、ぴくっと アンテナが 張りめぐる。

グリセリンを入れて化粧水にしてみた。
うん、なかなか いい香り。でも、つけても どうなんだろっ?
効果自体は 分からなかった。

そして、冷蔵庫で1週間くらい眠ってしまった。
もう、そろそろ 使ってしまわないとだめだな、と思い
入浴剤にしてみることに。まずは、洗面器に注ぐ。かき混ぜる。
すると、その かき混ぜた手が お湯の当たりが柔らかく感じた。
浴槽のただの お湯とはまた違う。これは、いいのでは。
浴槽に、残りはダァーって、入れちゃった。

そしたら、うすくピンクになるのかと思ったら、意外にも
緑茶を薄めたような色になった。ちょっと、残念。

ここで、ローズのはなびらを ちりばめると 素敵なんだろうけど
そこは、掃除嫌いのこの私。やっぱり、やめといた。

でも、よかったよ これ!なんだか 保湿感を感じたよ。
入浴剤にしてしまえば、香りは一切 分からなくなるけど
肌触りが よかったん。



共通テーマ:blog

ローズレッドぺタル 仕込みの違い [● 手作り化粧品 ●]


この2つ、実はおんなじ ローズレッドぺタルなんだ。
でも、左が ホワイトリカーで つけたもの。
そして、右が 穀物酢につけたもの。

漬けている日が、多少違うけど 明らかな色の違いがある
のに、びっくり!!

でもね、色は確かにお酢の方がいいけど、香りはね
ホワイトリカーで漬けた方が あまぁ〜い 香りがしていいかも。
お酢のほうは、結構 お酢のパンチ力が邪魔して ローズの香りが
なんだか 複雑な香りになっている。

ホワイトリカーのは、化粧水に
お酢のは、リン酢にと 思っているのだけど いかほどに
なるでしょうねぇ^^;



共通テーマ:blog

マウスウォッシュ! [● 手作り化粧品 ●]

手作り歯磨き粉を使ってみて、その場は爽快さに満足して
気にならなかったけど、なんだか 時間が経つにつれて
もしかして、お口 臭い?!なんて、気に成りだしたの。
だから、再び 前田さんのレシピをそっくりそのまま じゃなかった
ウォッカがなかったので、ホワイトリカーに置き換えて
マウスウオッシュなる物を作ってみた。

朝の歯磨き後、早速 お口くちゅ、くちゅ。
わぉお〜、これは 朝からはきっついなぁ。。。
お酒に酔ってしまいそうな感じだわぁ、これで 警察に止められたら
アルコール検知にでたりして?!な、分けないか。
分量を使いすぎたこともあって、舌がアルコールでちくちくする。
こりゃ、どうだ。
でも、最終的には すっきり感は確かにあることはあるんだけど・・・
もうちょっと、苦味を抑えるために はちみつを 入れてみるべか。

そして、もう一つ気になった 手作り歯磨粉での歯磨きで、
ちゃんと 汚れが落ちているのかと言う疑問。
なので、歯にピンクの液体塗って チェックするやつで 試してみた。
おっ!なかなか いつもと 変わりなく ちゃんと歯垢が 取れている。
じゃ、問題ないじゃん。もっと、自信持って 使おっと。





共通テーマ:blog

魅惑の黒蜜の成果 [● 手作り化粧品 ●]

黒蜜の使い道。

 まずは、入浴剤に大さじ3倍くらい 入れてみた。
 うっすら、お湯の色が変わる程度。
 なんだか、お湯の当たりが柔らかく感じる。そして、やはり
 保湿感があるように思う。
 入浴剤にして、このように感じると言うことは やっぱり
 石鹸のOPにしてみるのも、効果は想像できた。
 石鹸も作りたいけど、只今 在庫処分中。。。
 作りすぎたね〜、短期間の間に・・・、2人家族の家庭には
 十二分すぎなのだ^^;

そして、本命 ヘアケア。
 
 といっても、リンスに使うというよりシャンプー前に ヘアパックを
 するというもの。たしか、前田さんがお奨めしていたやつ。
 なかなか、髪全体に行き渡らそうとするけど難しい。。
 でも、お湯でなじませながらまんべんなくしておいた。

 思っていたより、うん??なんか、違うかな??って、考える。
 さほど、効果らしき効果は、思い当たらなかった。
 しかし、翌日 髪の毛に光沢とささやかであるけど つるつる感が
 出来ていた。蜂蜜ほどのつるつる感はないけど、さらっと軽い感じ。
 たとえていうならば、蜂蜜が冬で、黒蜜が夏かなぁって・・・。
 こんな表現で分かるかな?!




共通テーマ:blog

くろみつ作り [● 手作り化粧品 ●]

リン酢に、糖質が入っていると 髪の毛につやが 見事に出ると
言うことを 実際 味わってから、前田さんお勧めの くろみつを
ヘアケアに使ってみたくなった。

以前、購入したくろみつは いろんな成分が入っていたせいか
あんまり効果を感じられなかった。

なら、黒砂糖から純粋な黒蜜を作ろうということで やってみた!
お水に溶いて、煮込むだけだから。。。
とろりとしてくる頃には、黒砂糖の甘〜い、いい香りがしてくる。

今夜、試してみるよ〜!!



共通テーマ:blog

私も作ってみたよ、手作り歯磨き粉! [● 手作り化粧品 ●]

普段使っている歯磨き粉に界面活性剤が使われているなんて
考えもしなかった、この私。。。

聞けば、成分も体に良いとはいえないものが、
かなり入っているそうである。

問題意識がなければ、なんとなく通り過ぎてしまっている・・

そこで、これは 前田さんの本に載っている 手作り歯磨き粉を
作ってみることにしました。

なんて、簡単!
重曹と、グリセリン、E/Oを入れて混ぜるだけ!
私は、E/Oに はっか油とベルガモットをいれたの。
でも、ベルガモットは一滴入れるはずが、うかつにも3滴くらい
どぼどぼ入ってしまった。アセアセ
はっか油は、予定通り5滴。
でも、使用感はOK!でした。なかなか、お口の中がすっきりして
よかった。グリセリンがメインの甘味料になってるけど
はっか油自体にも甘みがあるので、そんなに重曹のしょっぱさは
感じられなかったし、歯磨きは これで、上等じゃん!!
なんて、思っちゃいました。

でもね、ここで 私らしいチャレンジ精神が湧いてくるんです。
で、今回なにを 仕出かしたかと申しますと、ここで 作った歯磨き粉を
Aとして、そして木苺のお酢をBとする。
さてさて、A液+B液を同量くらい歯ブラシにつけ、
きもち発泡させながら 
磨いてみたらどうなるのかなと、言うことでした。
よくあるでしょ、ビネガーと重曹を使ってお掃除するってのが・・・
なら、お口でもOKなんじゃないかな?!なんて、思いついちゃって。。
でも、酸がエナメル質を溶かすっていう話も聞いたことがあるような気もするしなぁ〜、
どうなんでしょう。。。
でも、1っかいくらい 試しにやってみてもいいじゃんと言うことで
やっちゃった!
すると、お酢の味自体 あれって思うくらい感じなくて、なお しょっぱさが
マイルドになってる感じでした。これは、いったい どういう変化なんだろうな?!
お口の中のさっぱり感は、おんなじだったよ。
また、これはこれで 面白いかもね。




共通テーマ:blog
前の10件 | - ● 手作り化粧品 ● ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。