So-net無料ブログ作成
検索選択
   フローラルウォーター類 ブログトップ

チャレンジ精神旺盛^^! [   フローラルウォーター類]

以前、ホワイトリカーに漬けておいた レモンバーム。
もう、どの位たったか 思い出せましぇん^^;

で、ちょっと 「このチンキを利用して 蒸留したらどうなるんだろう?!」
って また 疑問が出て来てしまったので、その疑問
を、解決すべく やってみました。

*注意* アルコールは火気厳禁で、危険ですので 
       このやり方は、けして おすすめできません。m(--)m
       あくまでも、実験のためですので。それに、私は 火は使ってません。
       (かといって、安全とは言い切れませんが・・・コワイコワイ)

 大体、もとの全量が300mlくらい

 
       そして、精製水がなかったのでミネラルウォーターで薄め
       倍の量にしてみました。
 
       それから、ちょっと 間引きしたれレモンバームもすのこの上に
       あしらってみました^^;

       

今回は、お鍋の中で蒸留水をためる方法で、チャレンジ!
そして、30分後、水の量が少なかったので ストップ
鍋の中を、覗いてみると ほんの少しの蒸留水がたまってました。
50mlくらいでしょうか。。。臭いをかいで見ました。青臭さと、
レモンバームの香りが入り混じった香りです^^;
香りは、強い方かもしれません。もう少し、置いてから 化粧水
使ってみようと思います。

さて、上の蒸留水を作ってる間に、「ねんどのシンプルジェル」を
使って歯磨き粉を作って見ました。


このハミガキ粉は、発泡剤や研磨剤を使ってない 自然な
ものなので いたって 安心して使えるものだと 思ってます。

(市販の歯磨き粉って意外にいろいろな薬品が使われているので、)
(体にいいとは けして いえないようです。)

材料    ねんどのシンプルジェル  
       ホワイトカオリン        
       重曹               
       E/O   ティーツリー、ペッパーミント

       グリセリン少々・pH調整の為クエン酸少々

 

初めて、使うと泡立ちのない頼りない歯磨き粉だと思うかもしれませんが
発泡剤が入ってない分だけ、長い時間かけて 歯を磨こうとするように思います。
発泡剤で、口いっぱいになると 磨けていないのに 磨いた気になったりしてたので・・・

そして、お口の中の感触は なめらかなペーストで いやな感じでは 
ありません。

これで、本当に大丈夫なの?!って、思われる方も多いかもしれませんが、歯に歯垢が
残っているかチェックできる液体でチェックしてみると ちゃんと 歯垢は取れています。
(磨き方にも多少の違いはあるとは思いますが。。。)

今回は、ほんの少ししか作らなかったけど、なくなったら また アレンジして
違うのをやってみたいです。緑茶の粉やはこべの粉末を入れるなどしても
いいみたいなので 面白そうです^。^

 

 


コメント(20) 
共通テーマ:blog

カモミールジャーマン フローラルウォーター [   フローラルウォーター類]

    ある方が、やっていた水蒸気蒸留法を 外に出す方法でチャレンジしてみました。

    前回は、ローズレッドペタルで挑戦し なかなかの出来栄えだったので、

    今回は自家栽培カモミールジャーマンのドライハーブを利用して

    またまた やってみました。

               こんなかんじ!

     鍋の穴から、ストローを通し 中間地点で 氷水で冷やす。

   (ストローが浮いて来ないように、おもり代わりに変なものをのっけてます^^;)

    そして、フローラルウォーターのたまる容器へと つづく。。。

    (これは、香りがなくなってしまうといけないので、蓋をして 蒸留しました。)

                

     このストローの色を見てびっくり。。。     

     なんと、青くなってるではないですか?!     

     これって、カモミールジャーマンの精油の色とおんなじだわぁ~

                 

 左の透明な方は、とっても いいリンゴのような香りが残りました。

でも、残念なことにお鍋の底にたまった液体は、香りはあんまし・・・でした。

と、言うことで 透明な方だけ化粧水に化けていただくことにしまぁ~す♪

 

 

 


コメント(6) 
共通テーマ:blog

フローラルウォーター つくっちゃおぅ!! [   フローラルウォーター類]

わたしもやってみるぞコーナー!!

(ある方のサイトで、これをやっていたので やりたくなりました。  )
(でも、まったく おんなじでは つまらないので 水蒸気を外に出す )
(方法でやってみました。                     )

   作成日 H19.5.10
水蒸気蒸留法のおおまかな構造を、思い浮かべながら やって みた。
蒸し器をとりだし、精製水を入れ 鍋の底にすのこのような物を
セットし ローズレッドペタルをパラパラっとおく。

おなべの蓋にある、空気穴にストロー突っ込んで、
ストローの中間のところを氷水で冷やす。
(ストローは3本くらい組み合わせてあるのだ・・・)
そして、冷やされたストローの行く先は フローラルウォーター
の入る容器へといく。

冷気で冷やされて出てくるフローラルウォーターは、冷たいのかと思いきや蒸気で吹き飛ばされて 押し出されてくるので とても熱かった。
このまま、蓋をしないと 蒸発してしまいそうだったので サランラップをかけながら
蒸留することにした。

50分位したら だいだい 130cc位 たまったので 止めた。
そして、自然に冷まし 冷蔵庫へ。

蒸し器の中のすのこの下を見ると、濃い色(どす黒い赤みががかった色)
の液体がたまっていた。
これも、ローズの香りも含まれていることなので、保存決定!

     

左が フローラルウォーター      右が 下にたまったウォーター

 うんうん、ローズの香りがしてる!^^!やったぁ〜
翌日、冷蔵庫から出して 臭いを嗅ぐと あれっ?!あんまり しない?!どぉ〜してぇ。。。常温にしてみると まだ きもち 香りがする。でも、市販のようないい香りには程遠かった。ガクン
まだ、煮出しの方が ええ香りはしたような。。。

もう少し、研究が必要みたい^^;
(おそらく、ドライハーブを入れたときに、蒸気である程度ふやかして
 からやれば良かったのではないかと、推測。また、いずれ 再挑戦
 致しまぁ〜す。)



不思議なことが起こりました?。?
作ったばかりの、フローラルウォーターは 香りがどこえやら
行ってしまっていたけど 1週間位 冷暗所(常温)においてあったら
なんだか とっても あまぁ〜い ローズの香りがするでは ありませんか!

これは、摩訶不思議!!これなら、文句はなく 満足です。




共通テーマ:blog
   フローラルウォーター類 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。