So-net無料ブログ作成
   ファンデ類 ブログトップ

わたちも、続きまして。。。 [   ファンデ類]

またまた、真似したくなりましたので、私も やってみましたぁ^^;

 ぎょえ~!!
おとっと、これは 黒人用^^?!
念のため、私は日本人です・・・
左のパウダーは 昔のファンデに入っていたのを ほじくったもの^^。

出来上がった、お粉を グリセリンと無水エタノール、ホホバオイル
少々を混ぜ、昔のケースに 無理やりつめてみました。

一応、プレストファンデーションって 言う事で。。。
でこぼこ感は、手作りならではの 暖かみということでにしてぇ^~^;
(物は、言い様ですね^。-)

で、乳鉢の汚れ落しが心配だったので てんぷら用オイルを 少々投入^^;
これが、吉となるか凶となるか いざ 勝負?!
ちょっと、ぐるぐるしてから、石鹸で洗い流してみた・・・・

う~む、やっぱし 初めは綺麗になったかと思ったけど
写真には うっすら 色 ついてるね^^;
もう、こうなりゃ、自然に待つよぉ~♪

ちゃん、ちゃん。


 後日談

ちょっと、汚名挽回のつもりで、黒人用ファンデを 再度 調合しなおし。
で、ちょっと ましな色になったかな^^;
 おほほ
でも、相変わらず 型に入れてスポンジで取ろうとすると、
市販品のようにサラサラと 取れない。。。なぜなんだろ?!
もしかして、ファンデに配合した材料の中に 固まりやすい
素材があったのかなぁ。。。

お肌のつきは、下地クリームは 市販品を使ったせいか、一応
ファンデを塗った感じには、なったけど このファンデの固さを
何とかしたいキモチかなぁ。。。また、べんきょ し直しだな^^。

 わかったよぉ~♪ 

なぜ、ファンデが そんなに 固くなるのか?!
それは、無水アルコールなどアルコール類を利用すると
粉づきの悪い硬いファンデに なるそうです。
 

別に無水アルコールを使用せず、オイルだけでプレストファンデが
出来るらしいので 次回はそうして見ようと思います。
そして、オイルを少なめにすると 粉っぽさが残り、また 多くすると
しっとりタイプが出来るそうです、いろいろ 面白いですね^。-

なんだか、すっきり しました。。。

 


コメント(30) 
共通テーマ:blog

またまた、100均GOODS。 [   ファンデ類]

 

またまた、こんなものを 調達してまいりましたぁ。
中央にある、コロコロしてるのは、手芸に使う貝細工

そして、貝細工を 中に 投入!
さてさて、何をするかと申しますと、↓ のように・・・

前に作った「UVリキッドファンデもどき」を この
容器へ移し替え完了!
これで、シャカシャカ 振り回すと 中でうまく混じってくれるので
使いやすいのでは?と、思いやってみましたぁ。
初めに入れてた丸い容器は、かき混ぜる度 こぼしてたので、
使いにくかったの^^;そこで、
自分が使うんだしと思って、100均Goodsで 我慢しましたぁ^^;
(本格的にされるのであれば、リキッド専用に容器も びのあさんで
 お手頃価格で、うってたよん。)

 

          貧乏人は、苦労するよ・・・^^;

 


コメント(24) 
共通テーマ:blog

なんでも、チャレンジ!リキッドファンデ編 [   ファンデ類]

もう、そろそろ (遅いともいう)日焼け止め対策しなきゃ!
かねてから、是非 作ってみたかったUV対策クリーム。
でも、酸化チタンだけだと お顔が真っ白になっちゃうみたいだし
くろんぼの私にとっては ちと 考え物。う~む。

そして、さらに めんどくさがり屋の私は 色の付いたUVカットクリームが、
良いなぁと、思う。要は、リキッドファンデ OR 下地クリームもどき
ので、いいんだけど・・・・でも、知識が全くなし。

そこで、ネットでリサーチ。いろんなつくり方がある中で、色んな作り方を
ごちゃまぜで 作ってみることにしました。オホホ なんと、私流?!    

     使用した酸化鉄 
             

                黄色    赤色   黒色

     その他

         タルク、コンスターチ 
         
グリセリン、マカデミアナッツオイル
         
酸化チタン、酸化亜鉛(ごく少量)

 こんなものかなぁ~?!う~ん・・・

  結構、色あわせって面白いけどむずかしぃ~^^;

本来、乳化剤を使うところなんだけど 私は出来るだけ 使いたくなくて
今回、省いちゃいました!^^!
なぜ、皆さん 作っているのは 乳化剤を使うんだろう?って、
思っていたことが、実際 作ってみて良く分かりました。
と、いうのも オイルだけのクリームは、時間が経つと 少々 分離するようです。
混ぜて、使えば問題ないのですが まぁ、面倒ですよね。。。。
水分も入れば、潤ってさらに 伸びやすいんでしょうね、きっと。

でも、オイルだけでも 十分のびたけどな・・・。
まぁ、自分が使う分だから たのしんじゃおっと!!
それから、ちょっと 作り方で感心したことが、ありました。

それは、事前に 酸化鉄それぞれの色を個別にタルクで混ぜ合わしておくと言うものでした。
こうしておくことによって調合の時すごくやりやすかったです。
一気に、濃い色が付いてしまわず微妙な色の調整がしやすいように思います。
                 これは、いただき!!

  


コメント(24) 
共通テーマ:blog
   ファンデ類 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。